中性脂肪を下げる!メタボを改善&解消する方法は?

 

 

「中性脂肪を下げる」

 

メタボを改善、解消するにはどうすればよいのか?
最近、よく聞く話です…

 

中性脂肪,下げる,メタボ,改善,解消

 

中性脂肪の正体とは、人体を動かすエネルギー源となる物質、別名
「トリグリセリド(トリアシルグリセロール)」
と呼ばれています。
※健康診断の血液検査などの結果では「TG」などの記号で表示されます。

 

基本的なメカニズムとして、食物から接種した脂質が小腸から吸収されて血液中に入ります。
そして体内の生命維持活動に利用されているのです。

 

ただし…
ここで使い切れなかった余分なエネルギーが、中性脂肪として蓄えられます。
つまり、これが体に付いてブヨブヨの贅肉(皮下脂肪)となります。

これが不必要な中性脂肪の正体です!

 

中性脂肪,下げる,メタボ,改善,解消

このような暴飲・暴食を続けていると中性脂肪が身に付いて「メタボ」と呼ばれるようになります!

 

また注意したいのは、中性脂肪は肝臓でも合成されています。
炭水化物の過剰摂取や飲酒などのアルコールの摂取でも増加します。

 

中性脂肪,下げる,メタボ,改善,解消

 

中性脂肪の本来の役割は、先に述べた通りの生命維持活動です。
その他に言葉は悪いですが、ぶよぶよの脂肪として内臓を守り、人間の体温を一定に保つという役割があります。

 

「中性脂肪が高いとメタボになる!」
と世間で騒がれているので不必要なものに分類されますが、人が生きていくためのエネルギー源でもある中性脂肪は、実はある程度は必要なものなのです。

 

健康診断の血液検査などで測定される中性脂肪は、食事から取り込まれたもの
(外因性トリグリセリド)
ではありません。

 

人間の身体にとって余分なエネルギーとして、一度肝臓にストックされた脂肪が再度、血液中に分泌された中性脂肪
(内因性トリグリセリド)
の値を計測しています。

 

なので、健康診断を受ける時間帯にもよりますが、朝から受けるのであれば前日20時以降の食事や飲酒を制限したりするケースが多いのです。
また、当日の朝食を抜いての受診(検査前10〜14時間の絶食)を必要があります。

 

よく「再検査」になるのは当日に朝食を食べてしまったために、外因性の中性脂肪により検査時の数値が高くなってしまったケース、というのが多くみられます。

中性脂肪を下げるには?具体的にどうすればメタボを改善・解消できるのか?

中性脂肪を下げて、メタボの改善・解消をするにはいくつかの方法があります。

 

まずは中性脂肪を下げる食事管理ですね。
中性脂肪対策では最も重要な「食事管理」について説明します。

 

食生活が乱れているのは、当然ながらNGです!

 

 

@糖質制限で中性脂肪を減らす

 

最近、話題の某トレーニングジムでも取り入れられているのが「糖質制限」
糖質制限をわかりやすく言い換えると…
・炭水化物
・砂糖
これを抜くことを意味します。

 

中性脂肪を下げる糖質制限で、NGな食材とOKな食材をピックアップします。

 

まずはNG食材
主食
ごはん・パン・うどん・そば・パスタ・粉物・はるさめなど

 

 

野菜
じゃがいも・さつまいも・かぼちゃ・くり
にんじん・ごぼう・たまねぎ
果物全般

 

調味料
砂糖・小麦粉・はちみつ・みりん・ソース・ドレッシング・ケチャップ

 

 

こちらはOK食材
肉・乳製品
牛肉・豚肉・鶏肉・ラム肉など
たまご・チーズ

 


魚介類全般

 

豆類
豆腐・納豆・枝豆・厚揚げ・油揚げ

 

野菜類
葉野菜(レタス・キャベツ・小松菜・ほうれん草)
ブロッコリー・カリフラワー・アスパラ・貝割れ大根
キノコ類・海藻類
アボカド・ゆず・レモン・いちご

 

調味料
塩・しょうゆ・油・お酢・だし
マヨネーズ

 

意外なOK食材が結構あると思います。
例えば肉や油、マヨネーズなどもOK食材なのです。
世間で言われているほど、糖質制限とは過酷なものでもないような気もしますね。

 

 

A中性脂肪を下げるための食事方法

 

これは無視されそうなのですが、意外と大切です。
中性脂肪を下げる、つまり中性脂肪を上げない食事スタイルを意識することが、実は重要なのです。

 

・ゆっくりとよく噛んで食べる
・毎日、決まった時間に食事する
・食事の量は腹八分目(出来れば七分目)まで

 

結構、子供の頃にいわれてきたようなことですね?w
このような食事の摂り方はできているでしょうか?

 

ゆっくり噛んで食べるのは、血糖値の上昇を緩やかにし、中性脂肪の上昇を防ぐ効果があります。
少し意識すれば出来ることなので、今日から取り組んでみてください。

 

また、空腹を感じてから、30分以上の時間を空けて食事を摂るということも大事です。
その意味ですが、空腹時というのは中性脂肪が分解されている時間であるということを覚えておいてください。
つまり、中性脂肪が分解される時間をキッチリと確保することでも、中性脂肪を下げることが出来るのです。

 

 

B中性脂肪を下げる食材を積極的に摂る

 

中性脂肪を下げるてメタボを改善・解消するためには食事内容の見直しは不可欠です。
特に揚げ物などは量を減らして、食生活に気を配ることが大切です。

 

もっと言ってしまうと…

 

「中性脂肪値が下がる食べ物」

 

これを食べれば、もっと簡単に中性脂肪は下げることが出来る。
その食材とは…
やはり一般的に言われる

 

中性脂肪,下げる,メタボ,改善,解消
サバとか

 

中性脂肪,下げる,メタボ,改善,解消
イワシなどの「青魚」です。

 

この「青魚」に含まれている
「DHA&EPA」
に血中の中性脂肪値を下げる効果があることが証明されています。

 

サバやイワシばかりを3食摂ることlは難しいと思いますので、1日に1食ぐらいは取り入れればかなりの成果が期待出来ます。

中性脂肪を下げるために効果的な運動とは?

メタボ解消のために効果的なのはズバリ、有酸素運動です。

 

中性脂肪を下げるために効果的な方法として認識してください。
ウォーキング、ジョギング、サイクリング、スイミングなどが有酸素運動に該当します。

 

メタボを改善しないといけないようになる方は、運動不足であることがほとんどです。
ですが、いきなり無理な負荷を身体にかけないように、まずはウォーキングあたりから始めましょう!
有酸素運動を日々続けることで、体の脂肪の燃焼効率が上昇します。
その結果、中性脂肪を下げる効果があるのはもちろん、現在は中性脂肪が増加傾向である場合でもそれを落としていく効果が期待できます。

 

中性脂肪を下げるための有酸素運動と言っても、特に激しい運動をしなければならないと言うわけではありません。
たくさんの時間をかける必要もありません。
1日20分程度の軽いウォーキングから始めるだけで、十分な効果はあります。
その程度のウォーキングなら日々、忙しい方でも工夫次第で可能になります。

 

例えば…
・エレベーターやエスカレーターを使わずに階段を利用する。
・多少の距離ならば歩いて移動する。
この程度のことを意識して実行し、それを継続していけば、必ず中性脂肪を下げることが出来ます。

 

・中性脂肪が増加やして肥満になった。
・メタボリックシンドロームで、他の生活習慣病の予備軍となり、様々な身体のトラブルに悩まされている。
このような方々には、ぜひとも有酸素運動をおすすめします。

 

何よりも、脂肪の燃焼効率が上がるので、、身体の新陳代謝が改善されます。
代謝が上がるということは、中性脂肪が再び身に付きにくい身体を作っていつということにもなります。

 

ウォーキングに慣れてきたら、徐々にジョギングなども取り入れていくと良いでしょう。
有酸素運動の中でも特に、サイクリングとスイミングは良い運動です。
身体に適度な負荷をかけられる運動なので、効率良く中性脂肪を下げることが出来ます。
中性脂肪を落とすダイエットであると同時に、健康的な身体を作る意味でも役に立ちます。

 

この有酸素運動は、絶対に毎日続ける!
と、気張る必要はありませんが、少なくとも2日に1回ぐらいは続けられるように心の準備をしましょう。
毎日、忙しい日々を送られている方にとっては少し難易度の高いことかもしれません。
ですが、1日20分〜30分程度を続けるだけで必ず効果は見えてきます。
気持ちをリラックスして気軽に中性脂肪を下げる手段として、そういう環境にしてみましょう!

中性脂肪を下げる決め手!防風通聖散で脂肪を落とす漢方ダイエット!!

中性脂肪を下げるには…

 

食事療法+適度な有酸素運動+○○○○○の摂取が最も効果的!
メタボの改善を本当にやりたいならば、○○○○○の部分は欠かせません。

 

メタボの解消に悩んだ私が実行してきた中で、最も効果があった方法…
○○○○○はサプリメント的なものです。

 

中性脂肪を下げるための方法として、適切な食事、適度な運動が必要なのは上で前述の通り。
さらに、より中性脂肪を下げる効果を高めるために、使ったのが「防風通聖散」という漢方薬です。

 

中性脂肪,下げる,メタボ,改善,解消

 

中性脂肪を下げる身体を食事から始めて、有酸素運動によっても体質を改善していくのが理想的です。
それらは極端に難しいことではありませんが、今までそのような習慣が身に付いてない人が継続するのは容易ではないこともわかります。

 

食事は栄養価の高い高価な肉類は必要ありません。
青魚などの魚介類、海藻類、野菜類、根菜類などの本当に身近に手に入る食材を食事の中に取り入れることで実践することは出来ます。。

 

中性脂肪を下げる効果が高い青魚、食物繊維が豊富な海草類、根菜を毎日の食事の肉類と換える。
それに加えて有酸素運動を続けることで、1ヵ月〜2ヵ月後には飛躍的に体調が改善します。
検査結果の数値も大きく改善されていることでしょう。

 

上でご紹介した
「防風通聖散」
は、中性脂肪を落とす漢方ダイエット!

 

食事療法+適度な有酸素運動+防風通聖散の摂取のコンボは本当に威力抜群でした!

 

中性脂肪,下げる,メタボ,改善,解消

中性脂肪,下げる,メタボ,改善,解消

中性脂肪,下げる,メタボ,改善,解消

 

体重は、1ヶ月で8.8キロ落ちました。
まぁ元の体重が凄かったのもありますが…

 

防風通聖散で中性脂肪を下げる!
メタボが解消されて体質も改善されたので、ダイエット効果は本当に破壊力抜群です!

 

近頃では、脂肪を落とす効果のある漢方薬が、肥満に悩む女性にも注目されているのを知っていますか?
テレビCMや雑誌や新聞広告などで見たことがある、という方もおられるでしょう。

 

「漢方薬を飲んで脂肪を燃焼出来るって本当なの?」
「飲むだけで痩せるなら苦労はないよね」

 

などと、疑問に思う方、半信半疑の方ももちろん多くおられることでしょう。
しかし私が実際に使用している

 

「防風通聖散」

 

は、お腹の脂肪を削ぎ落とす、漢方ダイエットブームの火付け役とも言うことができます。

 

防風通聖散を飲むとなぜ脂肪が落ちるのか?
その理由や実際に服用した感想は、

 

「間違いなく効果はある」

 

と言い切ることが出来ます。

 

もちろん、防風通聖散を飲んでいるからといって、暴飲暴食をしたり、全く運動らしい運動をしないのではその効果は薄れるとは思います、しかし…

 

食事管理+適度な有酸素運動+防風通聖散の摂取

 

この最強のコンビネーションならば、余計な中性脂肪を劇的に下げることは、間違いなく簡単です。

 

中性脂肪,下げる,メタボ,改善,解消

 

パッケージもこのように飲みやすく1回分ずつの包にされてあります。

 

1回分の実物は
中性脂肪,下げる,メタボ,改善,解消
こんな感じです。

 

中性脂肪を下げる決め手になるので、ぜひメタボの改善にはこの

 

「防風通聖散」

 

を強く推奨します。
というのが、実践者であり結果も出したある私の感想です。